試聴したのに家で聴くと違う音!?「家電量販店でのオーディオ試聴方法」

ちょっと音にうるさい人は「オーディオ機器」は試聴してから買いたいものです。
私もそんなうるさい人間の一人です。

CDラジオ

こちらは我が家で愛用のC社のCDラジカセです。今はメモリー全盛の時代ですからカセットは使用せずCDラジオとして使用しています。10年以上前のものなので、電源のタクトスイッチがよく壊れるのですが、分解修理をし続けて今なお現役で使用しています。

このCDラジカセもやはり試聴してから買いました。
まず、よく聴いている自分持ちのCDを何枚か家電量販店に持ち込みます。

「低音の確認用」、「高音の確認用」、「リバーブが深いマスタリングのもの」、「リバーブが浅いマスタリングのもの」などお好みのCDを用意します。それで片っ端から音を鳴らして、気に入った音質のものを選ぶのです。

このCDラジカセを購入したときは、数あるラジカセの中でこのC社のものがダントツで音が良かったです。
何の迷いもなく買うことができました。特に何か秀でた仕様があったわけでもなく高音質をうたったものでもなかったですが、音のバランスがよく聴き疲れしない音でした。(やはり音は「聴き疲れない」が重要です。)

CDラジカセの場合、イコライザーなど音質を変化させる機能も普通は付いておらず、家電量販店で試聴した音と買った後で家で聴く音は、当たり前ですが同じ音です。

ところがこれが、コンポなど少し高性能なオーディオ機器になってくると話が少しややこしくなるのです。何も知らずに買うと、家電量販店で試聴したときの音と家で聴く音が違う!なんて悲しい思いをすることがあるのです。

「ドンシャリ」になっている家電量販店のイコライザー設定

まず、家電量販店で試聴する際に必ず確認してもらいたいのは、イコライザーの設定がどのようになっているかです。

実際にお店で確認して頂くとわかると思いますが、必ずといってよいほど、LOW(低音)とHIGH(高音)
が強調(プラス)設定になっており、よく言われる「ドンシャリ」の音質に意図的に調整されています。家電量販店のコンポやオーディオ機器が初期設定で展示してあることはめったにないのです。

これには理由があって、まず家電量販店の中はかなり「にぎやか」で「うるさい」のです。この時点でオーディオの試聴が出来る環境ではとてもないのですが、これを補うためにイコライザーのLOW(低音)とHIGH(高音)の強調が必要なのです。

人の耳は低音と高音が派手だと大きく立派な音に感じるために行っているのだと思われます。もしくは、低音と高音が強調されると人は良い音と感じ易いために行っているのかも知れません。ただ必要以上に低音と高音が強調された音は、一聴すると良い音なのですが、長時間聴くには非常に疲れる音です。これはある意味「買わせるための音」とも言えます。

家電量販店での試聴はどうしたら良いのか

試聴する音楽ソースは上記でもお伝えした通り、普段聞きなれているCDを使用するのがべストです。よく、メーカーのデモCDで試聴する方がいますが、おすすめしません。普段聴き慣れた音という1つの基準がないと、自分にとって良い音かどうかの判断が難しいためです。

それでは実際の試聴方法を説明します。

まずは、ドンシャリ特性になっているイコライザーをフラットな状態に戻します。そうするとかなり寂しい音に感じると思いますが、これが本来の音であり、オーディオメーカーがこれが良いと考えて作り出している音なのです。私の経験上、良い音は一聴すると物足りない音であることが多いです。

イコライザーの設定

家電量販店ではイコライザーの設定が殆どの場合、左のようになっていますので、右のフラットな状態に戻してから試聴しましょう。

 

次に音量を上げます。これは周りのノイズを打ち消すためにはやむを得ません。音量を上げることでエンクロージャーの響き具合とか、バスレフから漏れる音の干渉具合とか結構いろいろなことがわかります。(さすがに混んでいる店内だと騒音も大きく厳しいので、平日昼間とかがおすすめですよ) 周りのお客さんが大音量でこちらを振り向くかもしれませんが、気にせず音量を上げましょう。

音量を上げることでだいぶ派手な音になって聴こえると思います。この状態で次はイコライザーなどを調整して自分の好みの音になるのかを確認します。大抵、イコライザーはLOW(低音)、MID(中音)、HIGH(高音)の周波数に分かれていると思うので各周波数がお好みのポイントをカバーしているかなど確認します。

こうすることで、量販店で試聴するときの音と家で聴くときの音をかなり近づけることが出来、後悔のないオーディオ選びをすることが出来るかと思います。

オーディオ機器は一度買うと長い間使用します。ですから出来るだけ愛着の湧く気に入ったものを購入したいですよね。

ほんの少しのお願いです。

ナチュックスピーカーはこの度、無料で利用できる楽曲(BGM)のダウンロード配布を始めました。お試しで数曲ご試聴頂けると幸いです。

フリー楽曲(BGM)試聴リンク